So-net無料ブログ作成
検索選択

地位保全申請を却下 富士通元社長側抗告(産経新聞)

 「うその理由で辞任を強要された」として富士通の社長辞任の取り消しを求めている野副州旦(くにあき)氏が、代表取締役としての地位保全を求めていた仮処分申請で、横浜地裁川崎支部は14日、却下の決定をした。野副氏側は同日、即時抗告を申し立てた。

 野副氏側はこれまで「虚偽の断定をした富士通役員の詐欺、または脅迫によるものなので辞任は無効」と主張。野副氏側によると、横浜地裁川崎支部は却下の理由で「富士通の役員が(野副氏と付き合いのあるファンド関係者が暴力団と関係があると)断定的な発言をしたとは認めがたい。詐欺の事実は認められない」とした。

 決定を受け、野副氏側は「録音記録などの客観的証拠に反するもので承服しがたい」としている。

【関連記事】
大企業のトップ解任劇 バランス感覚に疑問符
富士通が法廷戦略で墓穴?“辞任劇”テープ提出が裏目?
富士通元社長辞任騒動 底なし沼の様相
「自白することない」 はめられたの問いに「分からない」 富士通元社長が会見
「上場廃止も」「倒産してしまう」辞任迫る秋草氏ら 富士通元社長解任劇
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

民主新執行部 党運営刷新で「脱小沢」アピール(産経新聞)
小惑星探査機 「はやぶさ」最後の軌道修正に成功(毎日新聞)
地域と交流 広がる「声の学校」 夫婦ユニットJ&O 27日 大阪でライブ(産経新聞)
ネット選挙見送り 郵政法案など廃案に(産経新聞)
<口蹄疫>コブクロの小渕さん、今井美樹さんらと宮崎応援歌(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。