So-net無料ブログ作成
検索選択

<普天間移設>平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ(毎日新聞)

 平野博文官房長官は11日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、12日に鹿児島市内で、鹿児島県・徳之島の町議と意見交換する方針を固めた。政府案に含まれている普天間の一部機能か訓練の移設先とする徳之島移設案について協力要請する。鳩山由紀夫首相は11日夜、意見交換について、首相官邸で記者団に「民意の一つを勉強させていただく機会になれば、との思いでお会いしたい」と語った。

 また、首相は11日の衆院環境委員会で、沖縄県内移設を求める理由に挙げた米海兵隊の抑止力について「野党の時代にはまるで見えないもので、官邸にいると見えてくるものもある」と釈明した。

 一方、菅直人副総理兼財務相は11日の衆院決算行政監視委員会で、首相が昨年の衆院選前に「最低でも県外」と発言したことについて「やはり公約というふうに有権者に受け止められることは十分ある」との認識を示し、「公約」と受け止められてもやむを得ないとの考えを示した。【坂口裕彦、倉田陶子】

【関連ニュース
普天間移設:「先送り」閣僚発言相次ぐ
普天間:政府案骨格決定 くい打ち方式、徳之島移転など
国会:与野党攻防の激しさ増す 「普天間」「カネ」めぐり
普天間:北マリアナ知事が親書 海兵隊受け入れで会談要請
普天間移設:社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対

普天間、月内決着断念へ 政府 米・地元と調整困難(産経新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告−総務省(時事通信)
介護が政治に望むこと(3)「地域での小規模多機能、求められるのは当然」―小規模多機能連絡会・川原秀夫代表(医療介護CBニュース)
鳩山首相 沖縄“おわび”行脚 怒号「本当に総理か」 女性詰め寄る場面も(産経新聞)
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。