So-net無料ブログ作成
検索選択

地方議員47人が参画=日本創新党(時事通信)

 日本創新党党首の山田宏東京杉並区長は25日、都内で記者会見し、民主、自民両党所属の現職自治体議員や議員経験者など計47人が日本創新党への入党を含め、同党の活動に参画することを明らかにした。今後、山田党首ら執行部は首長や地方議員を中心に夏の参院選の候補者選定作業を本格化させる。
 会見には47人中20人が同席。清水隆司大阪府岸和田市議会議員は、「先週、(民主党への)離党届が受理された。今の民主党はわたしの考えとはまったく逆の方向に進んでいる」と創新党参加の理由を説明した。出席した20人のうち、民主党系は6人、自民党系は6人だった。 

【関連ニュース
舛添新党、早くも逆風=「第三極」主導は不透明
結党会見要旨=新党改革
「新党改革」旗揚げ=舛添代表「必ず政界再編」
舛添新党は理念不明確=千葉法相ら指摘
「自民党も頑張らないと」=直嶋経産相

贈賄側コンサル社長に有罪判決=前宝塚市長の霊園汚職−神戸地裁(時事通信)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
医療器具販売会社に破産開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)
新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)
自民、東京で2人目擁立(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。