So-net無料ブログ作成

「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)

 愛知県警は1日、指定暴力団山口組弘道会(名古屋市)に対する取り締まりを専門に行う「弘道会特別対策室」を捜査4課内に設置した。県警によると、暴力団の特定の2次団体を対象とした対策室は全国でも異例。
 警察庁の安藤隆春長官が昨年9月、山口組組長の出身母体である弘道会の重点取り締まりを指示したことを受けたもので、弘道会幹部の摘発や資金源の根絶を目指す。 

【関連ニュース】
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か
稲川会代表代行者に清田理事長=官報に公示
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定

市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に−大阪府警(時事通信)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)
20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
首相、熊田議員側への200万円「事実ない」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

NO NAME

「んっ、うん、あっ…」
 自分でするのとは全く違う感覚に司忍の嬌声は自然大きくなる。
 中島大士は攻め手を休めず残った右手の指を司忍の秘部に進出させる。パンツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。
「忍、弄るぞ。」
「はい…大士…初めてなので優しく…」
「了解。」
 中島大士はそう言われた通りゆっくりと司忍の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に司忍に快楽を与えてくる。秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。
「うっ、ああっ、大士…」
「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」
 そう言って中島大士は中指を立てて秘部への挿入を始める。
「待って、心の準備が…」
 司忍も年頃のヤクザなので何度か自分でした事はあるが、怖くて腸内にまで指を挿れた事は無かった。

by NO NAME (2015-06-27 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。